看板屋日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

20年間の軌跡~11~

2軒の看板屋での修行を経験し、東京に出てきて約2ヶ月半がたつ頃、、、「ん~~。やっぱり東京落ち着かん!!」・・・そう。ちょっぴりホームシック!になった私。

ここで、ふと、地元が懐かしくなった事もあり、そういえば残してきた二人がんばってるかな~~と連絡をとってみると、、、な~んと、仕事が沢山入り、めちゃくちゃ忙しくしているとのこと。いつの間に、あいつら、、、、やるじゃん! 電話口で、「とにかく人手が必要だ、すぐ帰ってくれるよな?」という二人でしたが、自分の中ではまだ、チャンスがあれば東京で一旗と言う甘~~い考えもあり、すぐにはうんと言えず「悪い、もうちょっと待ってくれ、二人で頑張っていて欲しい。東京には絶対なにかがあるんだ!それを見つけるまでは帰れない!」・・・。

そんな大見得をきった私ですが、結局その後もなにも起こらず、なにも掴めず、、、数日後、何を血迷ったか、一攫千金をパチンコにかけ、パチンコ屋通いを始めてしまったのです。初日は羽物(当時のゼロ戦)で大勝ちし、「お~~これはいける!」と思いましたが、まあ、そんな幸運が続くはずもなく、所持金7万円も一週間程度で底をつき、、、。ここまできて、ようやく諦めのついた私は、東京でのサクセスストーリーの夢物語を断念し、傷心と共に九州へ向かう列車にのったのでした。

さて、東京に別れを告げた帰りの列車の中。一人になって、色々な事を考えました。1度きりの人生、清治お前これでいいんか?自答自問を繰り返します。いや、このままではいけない!このままでは帰れない!!

そう、ここがやっぱり私の、私たるところ?!(笑)、地元北九州に帰るはずが、なぜか降り立ったのは、途中の広島駅だったのです・・・

つづく・・・

スポンサーサイト

| 未分類 | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aseek.blog43.fc2.com/tb.php/27-814246bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。